iPhoneのフロントパネル、互換品よりおとなしく純正にしておいた方が良いと思った話

私はiPhoneの充電がへばってきたら、互換品を買って自分で交換しています。
今回は初めての画面修理です。

以前に壊れてしまったiPhone8のフロントガラスを修理したいと思っていたのですが、
アップルストアに持っていくと修理代16400円でしたので、それなら安いスマホ買うわ!という発想に落ち着いてしまいました。

(フロントガラスだけが割れたと言っても、ガラスだけの交換はほぼ不可能です。
液晶ごと交換となります。)

その後新しいスマホ(oppo reno A)を購入し、iPhone8は修理することはなく放置していましたが、ある日Amazonでフロントパネルを検索すると、3000円以下で売っているではありませんか!

それなら自分で交換しよう。という事になりまして、昨日交換が終わりました。
その結果、「やはりフロントガラスは純正じゃないとあかんかなー。」

という感想を持ちました。
それは以下です。

スポンサーリンク

画質

一番気になった点。

上記の画像をみてもわからないと思いますが、一瞬にして
「色が暗い!」と思ったのが最初の感想でした。
(oppo reno Aで上記の写真を撮ったら綺麗な色に変換されてしまっていて従来の色で写らないんです、実際もっと暗い色味)

Amazonのレビューで「少し青っぽい」とか、「画質は劣る」と書いてありましたが、
あまり気にしていませんでした。

だがしかし。実際に自分が交換作業を終えていざ画面をチェックしてみると、

「明らかに何か色味がおかしい」

設定も動かしていないですし、逆にMaxに明るくしても色味がくすんでいます。
子供に渡したら全然わからない程度なんですが、何か違う。

確かに、純正ではないので、iPhoneが作った綺麗な液晶ではないですよね!?
その点、全く考慮することを忘れていました。
液晶が一気に安物のスマホとなってしまいました。

修理が結構大変

一応修理自体は2時間前後かかりました。
過去電池パック交換経験2回、女ですがわりと器用な方です。

それで、修理の説明動画(YouTube)を見ながらです。

大変な点は

  • たまに動画と違う所がある点(防水加工の粘着が難点)
  • ネジが小さすぎる&そのネジの大きさが個々違う
  • ネジを落として紛失の危機
  • なかなか剥がれないので、精密機器に負荷がかかってしまって壊れる可能性あり
  • 付属のドライバーでネジをなめかける。

上記の障害を乗り越えなければなりません。

たまに動画と違う所がある点

交換する際は必ずYouTubeを見ます。(付属の説明書は見てもわかりません)
その時、YouTubeはいとも簡単に外してしまうのです。

どうやら防水用にコーキング材がぐるりに仕込んであって、それが粘着力となって最初はがれずらいんです。

「パネルが割れる~!」(もう割れてるからいいんですが)とドキドキしながら最初の難関を乗り越えなければいけません。

この部品なに!?

カメラ周りの部品でプラスチックのものが2点あり、取り外した時に粘着も剥がれてしまい、新しい方に置いたら粘着がないから動きます。これでいいのかな?と思いながらそのまま装着。問題なく作動中。

ネジが小さすぎる

開けてびっくり。何この小さいネジ。
家には絶対に無いドライバー。必ずドライバーが付属している商品を選びます。

そこで注意すべき点は、

ネジの大きさが何種類かあるので、自分でわかるように置いていったほうが良い。

ネジの種類が大体5種類くらいあります。
頭は、Y字☆型+型があって、+型のねじが2種類か3種類くらい長さが違います。

細かい作業が苦手な方は、ここがネックになってきます。

ネジを落として紛失の危機

実際作業中に何度か落とし、最終的に1個ネジ無くしました。
落としたら必ず無くすと言っても過言ではないです。ちょっと吹けば飛ぶくらいのネジです。

壊れる可能性あり

修理中、粘着力で中々剥がれない場所が何個かあり、格闘することとなります。
あまり力を加えられないので、神経を使います。

以前iPhone6のバッテリー交換後、ボタンが反応しない事がありました。この時は「あーあ、壊れたわ。」とあきらめていたのですが、もう一度分解してみると、接触するパーツを曲げてしまったか何かが原因だとわかりました。戻してみると、ちゃんと反応しました。

更に、壊さなくても、新しいパネルをはめる時に機械をはめ込む作業があるのですが、中々きっちりはめ込めず、かといって力を加えすぎるのも怖いのでここも時間かかりました。

・・・というわけで、精密機械の修理ですので、途中なにかしらのトラブルに見舞われる可能性大です。

Amazonの評価で見てても結構悪い評価が多いので、「てめーが壊したんちゃうんか!」とつっこみたくなります。

付属のY字ドライバーの質

この部分が私のネックとなったところです。

どうしてかというと、付属のドライバーの質が悪く、Y型のネジがなめかけました。
この点は、フロントパネル交換のレビューで結構言われている方が多かったです。
だけど私が購入したショップのものはレビューがまあまあ良かったんで安心していたのですが、今回私はハズレを引いたことになります。

そういう事もあります。特に問題なく作業できる方が多数のようでしたが。

なので、どうしたのかというと、この後速攻Amazonでドライバーだけ別のショップで購入という形になりました。


KaiYi Y字ドライバー S2鋼制ビット 0.6Y特殊ネジ用ドライバー iPhone7、7plus 8、8Plus X、XS Max XR専用 精密分解 修理 K-8538 0.6Y

699円の思わぬ出費でしたがでしたが、こちらを使うと全く不具合なく回すことができました!!

その間、ドライバーが届くまでスマホを2日間放置する形となりました( ;∀;)
こんな特殊なY字のドライバーなんてコーナンに売ってないですもんね。

きつかったです・・・。

修理中はスマホ使えない

上記に書いた通り、修理中のトラブルに見舞われるとその間スマホが使えません。
幸い私はこのiPhoneはサブ機でしたので問題ありませんでしたが。

また、その間放置となると、仕分けしていた細かいネジが子供にバラバラにされる危険性もありました。中々大変です。

とにかく、使用中のスマホの場合はかなり注意が必要です。

一度修理すればAppleでの修理は受け付けてもらえない。

バッテリー交換もそうですが、一度自分で修理するとAppleでの修理が受けられません。
かなりデメリットです。

でも、バッテリーくらいなら自分で交換してしまったほうがいいと思います。
バッテリーも当たりはずれありますが。

注意点 カメラ

たまに「カメラとボタンは付いていますので交換が楽」という商品も売っています。

だけど、カメラとボタンが純正でなくなるのってヤバくないですか?
その前に液晶が純正でないの選ぶ時点でヤバイですが。

なので、カメラは面倒ですが、壊れていないならば取り外して使いまわしたほうがいいです。

まとめ

フロントパネル交換の注意点は、

  • 互換品は画質がかなり劣る
  • 互換品で良いなら、リスクを考慮しておく。

という話です。

お値段がお値段ですので、文句は言えません。
なんならコスパはかなり良いと思います。
しかも、もし画面がバリバリで使い物にならなかったら、買う価値はかなりあります。

ただ、思っていたのと違う、とならないように気を付けて欲しいと思います。

ちょっとぐらいの割れならば我慢して使った方がいいかもしれません☆

修理が終わってから、元に戻す気にはなれないですので( 一一)

タイトルとURLをコピーしました