KOBUTA コードレス掃除機 レビュー!激安サイクロン!

k

「KOBUTA」聞いたことないメーカー。調べてもどこの国のメーカーかわからない。
名前がKOBUTA子豚?だけに豚のマークが付いている。という事は日本のメーカー?

よくわからないですが、最終的に私に選ばれたこの商品。

購入価格は7380円でいったいどれくらいの仕事をするのでしょうか。
(こちらはペットブラシセットになっているのですが、なぜかペットブラシセットの方が600円も安いんです。)

サクラではございませんので、すべて正直なレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

価格

Amazonにて現在6980円

ペットブラシ付きが一番最安。布団クリーナー付きは現在8980円。

1万円以下のコードレス掃除機で性能がいいものをピックアップし、選びに選び抜いた商品。

もっとお安いものも沢山ありましたが、メーカーや口コミ、メリット・デメリットを考えて、こちらの物を購入いたしました。

Amazonの口コミはすべて信用していません。サクラ、沢山あり、失敗も経験済みです。すべて読み、信頼できる口コミだと判断しました。

到着

念願のコードレス掃除機が到着いたしました!!

思ったよりもコンパクトに届きましたが、重さはずっしりしています。

開封

こんな感じ。

付属品もきっちりそろっています☆

早速ビックリしたのは、こちらの製品、日本の会社名が入っていました。

「安井株式会社」というところ。

てっきり中国製だとばかり思っていましたが、日本が作っているものだったのですね!

当然made in Chinaでしたが。

使用レビュー

組み立ててみました!

なかなかいい感じ!

充電が3メモリあって、1メモリだけ充電されている状態でしたので、
早速使う事ができました!

第一印象は?

  • 音が静か!!
  • 吸引力が今まで使っているのよりも弱い?
  • 柄が長い?

この3点です。

もっと細かく見ていきます。

チェックした事

  • ゴミの捨てやすさ
  • 充電はどうやってするの?
  • 吸引力は?
  • 音の大きさ
  • 自走式ヘッドの感じ
  • 重さ
  • 隅っこ用ブラシ
  • バッテリー

いままで使っていたのはシャープのこちら↓


シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

なんですが、音がうるさいし重たいし、コードが邪魔だし取り回しが悪いし。
だけど1万円のサイクロン掃除機で、吸引力が素晴らしい!
キャニースター型ではこちらの掃除機、安くて人気があるんですよ。

比較するものがコードレスではありませんが、感じたことを書いていきたいと思います。

ゴミの捨てやすさ

とってもいいです!パかっと開いたらすぐ捨てられます。
ただ、上のほうにひっかかった糸くずなんかはてを突っ込まないと取れませんでしたので、上も分解する必要があります。そんなに手間でもないですが。

充電はどうやってする?

j

充電はそのまま、本体の線につないで充電します。

立てかけて充電できるようにネジで壁に取り付けできるのですが、
壁に穴をあけるので、取り付けはせずに充電するときは壁に立てかけて、そのまま充電器をさして充電しています。

ちなみに充電したままですとスイッチが入りませんでした。

吸引力は?

吸引力の数値は10000paですが、もう少し高い物(1万円以上)だと18000paという数値です。

最初、音が小さかったので、吸引力大丈夫!?という感じでしたが、タイルにこぼれた砂ぼこりは、掃除機をあてたあと素足で歩きましたが、全くザラザラ感がなく、意外ときちんと吸っております。
ターボにすると音が大きくなりますので、さらに吸ってくれます。

正直、今使っているキャニスター型のシャープの掃除機の吸引力には及ばないと思います(体感で)が、思い立ったら即掃除機をあてられるコードレスはかなり大きいメリットだな、と実感中です。

音の大きさ

音が思ったよりも結構しずか!ちょっとびっくり。
ターボにすると少し大きくなりますが、それでもシャープのキャニスターよりは全然小さい音です。

自走式ヘッドとは

自走式のヘッドは、ヘッド自体に電気を通して軽い力で動いでくれますので、滑りが悪い布団やじゅうたんなどはとても当てやすくて良いです。

口コミではこの自走式が使いづらいという意見がありましたが、私的には
「これ自走してる?」というくらいライトな感覚でした。

それよりも布団でヘッドがスイスイ進まない方が嫌です。

逆にいうと、ヘッドが自由に動くので、ヘッドの角度を結構変えられるのがいいです。

重さ

重さは、普通に使う形(ヘッド・本体・長い筒?)でちょうど2kgありました。

また、ハンディーで使う想定(本体・ブラシノズル)ですと、1.3kgでした。

正直に言って、特に重くも軽くもない感じ。
実際掃除機をあてる時は床に滑らせますので重さは感じないです。

隅っこ用ブラシ

このブラシは2WAYになっていて、ブラシ無しとしても使えます。
本体に収納しておけないのが痛いですが、安い掃除機はこれが普通。探しきれませんでした。

きちんと無くさないように収納しておこうと思います!

バッテリーについて

バッテリーは、もう消耗品で、へたれば本体ごと捨てる覚悟でしたが、

バッテリーがワンタッチで交換式になっていまして、説明書には「交換してください」と書いてありましたので、え?別で買えるの!?という希望を持ちましたが、

値段も何も書いていないので、めちゃ高いんちゃうん、どうせ。
とあきらめております。

他のメーカーはバッテリー4980円で売っていましたので、そんぐらいするのかな?

そのぐらいかかるなら、新しいのに買い替えかな。

ちなみに純正もの以外で代用はできないと思います。形がKOBUTAの掃除機にはめ込み式になっていて形がオリジナルになっていると思われますので。

無駄にワンタッチで取り出せるバッテリー。中々重たいです。
Amazonで売り出して欲しいです。願わくば2980円くらいで。それぐらいならバッテリー欲しい。

メリット

  • まあまあ軽い
  • ヘッドが自由に動いてくれる
  • ワンタッチゴミ捨て
  • 音が静か
  • トリガーボタンではないので手が疲れない
  • 部品が水洗いできる。
  • 排気がくさくない

上記のとおりです。

ワンタッチのゴミ捨て

なかなか良いです♪
ゴミが丸見えなので、溜まったらすぐ捨てられます。

今考えたらゴミの収納容量が少ないですが、全く問題ありません。

逆に捨てるのが楽しいです。

ただ、ゴミを捨てる時ステック部分を抜かないとゴミが捨てにくいのが少しだけ面倒。

そしてみて下さい、少しゴミが残っていますよね。
上の部分にひっかかったゴミは出てきません。

でも分解すれば簡単に取り出せるので問題はありません。

音が静か

始めの第一印象は、「音がしずか」という事。
サイクロン式なのでもっと音が大きいと思っていました。

スイッチが押しっぱなしじゃない

ダイソンなど、トリガースイッチと言って押しっぱなしで掃除機をあてなければいけないのですが、こちらはスイッチがありまして、押しっぱなしじゃないです。

なんでトリガーボタンなの?と思います。手が疲れますので。

排気が臭くない

もうスタンダードな事なのかもしれませんが、
マキタなどはHEPAフィルター付いていませんので排気はどうなの?と思ってしまいます。

排気が綺麗なのはとっても嬉しいです。

デメリット

  • 長さ調節できない
  • ブラシノズルを収納できない
  • パワーが可もなく不可もなく
  • メーカーの連絡先が説明書に書いていない

長さ調節できない

正直少し柄が長い感じがします。
といいますのも、私が背が低いからだと思います。

身長154cmの私にとっては、もう少し短いほうがしっくりいくかな?と。

かといって、それほど問題でもありません。
出来れば調節できるものが良かったですが。

男の方や160cm以上の方なんかはちょうどいいのかもしれません。

パワーは?

音が静かな分、パワーあるの?と疑問に思います。
実際、ターボもありますので綺麗に掃除できているのですが、

じゅうたんだとどうなんでしょう。
家は基本床は木の板なんで、十分な吸引力ですが、じゅうたんだとわかりません。

じゅうたんが多い方はパワー18000paの掃除機(1万円超え)を用意した方がいいかもしれません。

そうなると多少重たくなりますし、価格も少し上がりますので、一長一短ですね。

メーカーの連絡先が不明

普通、取り扱い説明書にメーカー名や連絡先ってかいてありますよね?
それが全く載っていません。

メーカー名は掃除機自体に書いてありましたが、お問い合わせ先が書いてありません。

一応購入元のAmazonから調べてみると、お問い合わせ先の電話番号が載っていました。

そこはどうやら中国の電話番号でした。外国へ電話するのはちょっと苦手です。

その点が不安要素ではありますが、Amazonの商品ページ経由で対応していただけるものと思います。

また、保証書も付いていませんので、Amazonの購入履歴から購入証明書なるものが印刷できますので、それでOKなのかな?

いままで保証を受けたことがありませんのでどうするのか不明ですが。

ちょっと面白かった点

LED

この掃除機のヘッドにはLEDが付いているのですが、正直「どっちでもいい」
という感じでしたが、意外にも暗い隅のほうのゴミが綺麗に見えて中々良いです。

そして、面白いのですが、ランプの部分を見たらこんな感じになっておりました。

機械部分丸見え。ここ、透明のプラスチックじゃなくて半透明のプラスチックのほうが良かったんじゃない?と突っ込んでしまいましたwww
なにやら数値?記号のようなものまで見えています。

でも私的には全く問題ありません。
きちんと掃除機の機能があればOK(^^)v

ペットブラシ付き!

特にペットブラシはいらなかったんですが、購入画面に進んだ時に選択肢でペットブラシ付きの方が600円も安い7380円でした。ペットブラシ無しのスタンダードタイプは7980円です。

中々面白い現象です(^^;

ペットを飼っていらっしゃる方は、とってもお買い得商品です!
なかなかペットブラシ付きってないんじゃないでしょうか。

k

ここが改善すれば満点な所

  • ノズルブラシが本体収納式になる点
  • バッテリーが気軽に買えるようになる点
  • 長さが調節できるようになる点
  • お問い合わせ先をきちんとして欲しい点

この4点が改善すれば、私的には満点の掃除機となります。
細かい点は色々ありますが、この掃除機は7380円で買える(amaten - アマテン でギフト券を使えば更に10%以上オフ→詳しくは下記を)ので、コストパフォーマンスはかなり良いものでした。

amaten – アマテン

まとめ

こんな場所にとっても便利♪

  • 細々したものが置いてある場所
  • 階段
  • コンセントが遠い場所

コードレス掃除機、とっても便利!!
今回、この掃除機を手にしてから、お掃除が楽しくてお部屋がきれいになりました!

メリットでも色々かきましたが、この掃除機の一番買って良かったな、と思う事は、

1万円以下の掃除機で「手軽に掃除機をかけられる」という点につきます。

数年前にはこんなコスパのいい掃除機は売っていませんでした。
時代は進化したな、ととっても関心いたしました。

少し不安な点

一番心配な点は、バッテリーの寿命です。
いくら安くても、バッテリーが半年持たないとか厳しいです。願わくば2年以上はもって欲しい。

が、最終的にはこのお値段ですと使い捨てというのは言いたくないですが、バッテリー交換よりも買い替えという選択肢になると思います。

コード式の掃除機に比べればかなりコスパが悪くなりますが、
お家を綺麗にするという点においてはコスパはよくなるのではないかと思います。

コスパばかり気にしているとすべての生活面において悪循環になる可能性もあります。
自分の性格を分析し、気持ちの良い生活が送れるように、お金を上手に使っていきたいな、と思います。

この掃除機にたどりつくまでに、色々比較いたしましたので、よければご覧いただければと思います。


KOBUTA コードレス掃除機 コンパクト超軽量 40分間連続稼働 無線充電式クリーナー 強吸引力 サイクロン式 スティック ハンディ掃除機 壁掛けLEDランプ付き ペットブラシセット (@V0101_3)

このサイトでは基本的にコスパ情報を沢山発信しています。きっとお役にたつ情報が沢山あると思います!よければ見て行ってくださいね♪

節約・お得情報。調べ尽くした情報ばかり。
コスパの良い事が大好き。少ない収入でいかに効率よく過ごすか。まずは調べ尽くしたお得な情報をシェアします。節約の裏技情報。主婦の方は必見。食費や光熱費以外の節約もやってみましょう!
タイトルとURLをコピーしました