ラクマ出品がめんどくさい時の便利なアプリと最安の発送方法

こちらの記事の内容は

  • 写真をたくさん載せたい
  • 商品説明やコメントをテンプレエートで毎回ラクチンに。
  • 価格設定や出品の時間帯
  • ラクマの発送方法

となっております。

「ラクマ」の画像検索結果

ヤフオク・メルカリ・ラクマを2000回くらい取引してきて、
便利なアプリや写真の載せ方など、いいなと思った事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

写真撮影

「写真撮影 無料イラスト」の画像検索結果

便利になったもので、20年ほど前はパソコンがないとオークションができませんでした。
今はスマホで撮影して、すぐに出品できる、とっても便利になりました。

必ず明るい時間に撮影

「テーブルに置かれたガジェットをiPhoneで撮影(横位置)」の写真

これはいままでやってきて思いますが、夕方以降に取った写真はどうしても暗くなりがちで、商品のそざいの感じが分かりにくいです。画質も荒くなります。
見え方が全然違うので、昼間が絶対おすすめです。

アプリをダウンロード 写真編集

ラクマをやるなら写真のコラージュアプリをダウンロードしておきます。
ラクマの場合は写真が4枚しか出せない為、4枚以上載せたい場合は1枚の写真に何枚かコラージュして出品する必要があります。

メルカリは10枚出せますのでコラージュしなくても大体大丈夫です。

コラージュのアプリはぶっちゃけ何でもOKです。

私が入れているアプリは下記になります。

「コラージュメーカー」の画像検索結果

コラージュメーカー

コラージュと写真の加工ができます。
広告が面倒です。が、広告以外はコラージュがすぐできて良いです。

「LINEカメラ」の画像検索結果

LINEカメラ

コラージュと写真加工ができます。
広告がライトでうざくないので、使いやすいですが、コラージュの時基本設定が3:4になっていて、1:1になっていないのでめんどくさいです。
なのでコラージュの時だけコラージュメーカー使っています。

これらのアプリを使って、写真をコラージュします。

こんな感じです。
こうすれば、写真をたくさんのせる事ができます。

ただ、写真が小さくなる分見にくくなりますので、
詳細な画像が必要ない部分の写真に使うようにします。
1枚目は大きな写真を0載せた方が良いです。

商品説明

商品説明はけっこうめんどくさいんで、自分のテンプレートを作って保存しておきましょう。
テンプレートを保存しておくのに便利なアプリが

コピペするアプリ「クリップリスト」

「cliplist」の画像検索結果

こちらはコピー&ペーストするアプリで、普段使うのにも便利なアプリとなっております。
iPhoneの方は「コピカン」が良いです。

使い方は、たとえば下記。

【ブランド】
【色】
【サイズ】
【特徴】

※注意事項・・・・・・・・

このように自由に書き込み、コピーして「クリップリスト」に貼り付けておきます。
それで出品するたびに一から打ち込まなくても「クリップリスト」からコピーして、ラクマの説明文に貼り付けて使います。

メルカリの場合はアプリを使わなくても編集画面にテンプレートを保存しておけますので、必要ないです。
その点メルカリのほうが便利です。

コメント作成

こちらもクリップリストを利用します。
先ほどの手順で定型文を作っておき、コピー&ペースト。

・はじめましてのあいさつメール
・発送完了メール
・評価の文

大体この3点は毎回使いますのであいさつ文を作成しておきます

[無料イラスト] 札束と金貨とドル袋

価格設定

価格を決めるのは、自分が売りたい値段ではなく、まず市場調査をしなければなりません。
まず販売中のものではなく、販売済みの「売り切れ」商品を検索し、だいたいどのくらいで売れているのが調査します。
それと見比べ、自分の商品の状態などを考慮し、出品いたします。

出品する時間も重要

出品する時間は、大体夜の7時以降11時未満くらいがいいのかな、という感じです。
出品するものによっても違いますが、
男性ものでしたら大体帰宅時間を狙って出品したらいい感じです。
子育てグッズでしたら昼間でもOKな時間あります。

出品する時間を間違えると、どんどん他の人の新しい商品で埋まってしまい、
自分の商品を見つけてもらいにくくなります。

色々試してみてください。

発送方法

発送方法は薄手のもの以外は結構迷います。
最安の方法を考えます。

薄手のものは「ゆうパケット」か「ネコポス」

ゆうパケット・・・厚み3センチ 179円
ネコポス・・・厚み2.5センチ 200円

値段と厚みを見ていただくと、ゆうパケットのほうが断然お得です。
ネコポスにするメリットはあまりありません。

梱包材

下記のようなものを使っています。
ジッパーの袋は厚みを減らすのにとっても役立ちます。

厚みが3㎝以上のもので、サイズは小さめ

宅急便コンパクト・・・530円(プラス専用ボックス70円)
レターパックプラス・・・520円(厚紙封筒込みの値段)

私ならレターパックプラスにします。
宅急便コンパクトよりも安いです。

ただ、レターパックプラスは匿名発送できませんのでその辺がデメリットになります。
「匿名じゃないなら買わない」って人が何パーセントいるかわかりませんが。

厚み3㎝以上の梱包材 

宅急便コンパクト薄型専用BOX
(たて)24.8cm(よこ)34cm

ぺたんこですので、厚み制限がありません。
こちらに5センチ以上のものを詰め込む強者もいます。

宅急便コンパクト専用BOX
(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cm

厚み5センチの定型ボックス。
お財布やぺたんこ靴など入れたことがあります。

レターパックプラス

厚み3㎝以上はメルカリが安い

ただ、こちらの発送方法するなら確実にメルカリのほうがお得です。
メルカリの料金はこちらです。

・メルカリの宅急便コンパクト380円+専用ボックス70円=450円(ヤマト)
・メルカリのゆうパケットプラス375円+専用ボックス70円=445円(郵便局)

とかなり価格の差があります。この辺は考えた方がよいです。

宅急便

郵便局、ヤマト運輸共に800円~

こちらもメルカリは700円~とお安くなっております。
宅急便は大きい物になりますので、段ボールに入れて送ります。
よくAmazonで物を買いますのでAmazonの段ボール箱をストックしております。
もしくはスーパーに置いてる段ボールを調達しておきます。

ラクマの良いところ

ラクマは何といっても手数料が3.5%とお安い事が最大のメリット

売上金を楽天payでお支払いできる


10000円の商品ですと350円が手数料となります。
メルカリの場合は10000円で1000円取られます。かなり違います。

また、楽天payでお支払いできる所が増えてきましたので、バーコードをレジで見せるとそのままお買い物もできます。

メルカリとラクマを使い分けが良い。


メルカリは3000円以内のものと、ラクマは3000円以上のものと、ざっくりですが。


ただ、メルカリのほうが売れ行きは良いです。その点でラクマは劣りますが、
早く売れなきゃダメ!って場合以外はラクマでいいんじゃないかなーって思います。

ラクマを使いやすくするために、コラージュアプリ・クリップリストで便利に使ってください☆

梱包材については下記の記事にも↓

タイトルとURLをコピーしました