国語力が弱い小学生。ついに個別指導塾へ行かせる事にしました!

job_juku_koushi.png (800×731)
スポンサーリンク

うちの子の国語の状態

これから5年生になる妹。4年生の通知表は2学期と比べて多少向上したものの、
国語が相変わらずヤバい状態を脱していません。。。

親子共々国語が大の苦手。
普段の会話も語彙力がない会話を4人で繰り広げられておりますので向上するはずもございません。

国語の状態は・・・

  • 通知表で国語の項目では「よくできる」が2個、「がんばろう」1個で他全部「ふつう」
  • 作文は赤ペンだらけ。
  • 説明する時、何言ってるかわからない。
  • 「この単語の意味わからんの!?」と何度も言ってしまう(私)
  • 国語のテストはふつうぐらい。特別悪いわけではない。
  • 算数の問題で、びっくりするくらい語句がわかっていないので、読み解けない。

この国語力アップの策としましては、

  • 語彙力の漫画
  • 語彙力アップにつながる謎解きストーリー問題集
  • 小説を読ませる
  • スタディサプリの国語やる

などなど、一応は対策しているのですが、最近やりはじめたばっかりで目に見えてわかる感じは全くありませんし、通知表の悪さに本当に絶望している状態です。(漢字だけは暗記ですので徹底的にやっています。)

家でできることは、教科書ワークをやることですが、結局「暗記」状態になってしまって本質的に勉強できているように感じません。

また、親の私が国語を教えるのはとっても億劫なのです。
特に作文などは最悪に大嫌い。見たくもありません。

こんな状態では教えられません。算数の点数が悪いのも他の教科が悪いのも、そもそも国語力がない事が原因にあると見てて思います。

両親にこの事を話すと、「家系やな」と言われました。
国語力が弱いのは、代々受け継がれているそうなのです(・_・;)

ヤバい!!この負の連鎖を断ち切るには、「塾へいくしかない!!」と強く決心いたしました。
ただ、塾へ行ったところでいきなり変わるわけではないでしょうが、
もういてもたってもいられない。家庭内では親である自分が教えきれない。

個別か集団か

我が家はなぜ個別塾なのかというと、こういう頭の悪い子はそもそも学校の先生の話も聞けないのに、
集団塾のように学校と同じような体勢の授業だと、絶対聞けないです。
なので、個別でみっちり見てもらわなければいけません。

個別塾の特徴

メリット
  • 質問ができる
  • 手厚い指導
  • 私語はできないので集中できる
  • 個々のペースで進むことができる
  • 多少の都合に合わせてもらえる
デメリット
  • 大学生など、アルバイト教師が多い
  • 友達と切磋琢磨できない
  • 料金が高い

このように、メリット・デメリットがあります。
うちの子は頭が悪い部類に入りますし、特に競争心もありません。
なので絶対に集団は向いていないのです。
個別塾一択です。

*個別指導の値段は、の場合、1科目で全部合わせて月10000円ほど。その他教材費1年間7000円。

集団塾の特徴

メリット
  • 塾の講師は選ばれし者。個別に比べると講師の質は高い。
  • 個別に比べて安い
  • 競争心がある子は向いている
  • 周りの環境が知れる
デメリット
  • 進み具合が固定されている
  • 講義内容が決まっているので自分にとって無駄な時間も発生する。
  • 質問しにくい
  • 友達とおしゃべりして集中できない可能性も・・・。
  • 勉強ができない子はおいてけぼり。塾側も賢い子ばかりに手厚くなる。

上記のことを考慮すると、集団塾は「ある程度賢い子」が向いているようです。

集団塾に向いている子は、学校の授業は難なく理解し、さらに学力アップを目指す子に向いているものだと思います。

学校の簡単な授業も聞けない子にとっては、集団塾は全く無意味なものなのです。

幼少期のトラウマ体験

小学校の頃、わけも分からず中学受験いたしました。
中学受験するにあたり、進学塾に入れられたのですが、塾では最下位に位置しておりました。

そんな私は、そこの塾では全く聞けていませんでした。多分全くわからなかったと思います。
話を「聞く力」が全くありませんでした。そもそも本を読みませんので語彙力がありません。

当時まだ小学生の私は、ただ親に言われるがまま、わけもわからず通っている状態。
だから、わかるもわからないも、何もわかっていませんでした。

塾の宿題なんて全くわからないので答えを丸写し。
塾での成績が悪くても何も言われませんでした。
私ならこの状態で塾は向いていないと判断し、やめさせると思いますが。

そして、お手上げ状態だとわかったのか、最後の最後に家庭教師が来ました。
うっすら覚えているのですが、内容とか全く覚えてい身になっていなかったと思います。

結果、中学受験はもちろん失敗、未だトラウマとなって我が子に降り注いでいる状態です。

昔は個別塾なんて無く、家庭教師が主流だったと思います。
このご時世、インターネットで授業の動画が無料で見れたりして、とってもありがたい世の中になってきたと思うのですが、やはり家庭で勉強するとなると限界があります。

家庭での勉強の限度

今までは家庭での勉強をがんばってきました。

スマイルゼミ・教科書ワーク・スタディサプリもやっていました。

ただ、ちょっと厳しい部分があるのです。何かといいますと、

教えるとき、「自分の苦手のところは避けてしまう」

事です。プリントをコピーするとき、私が教えきれない部分がでてきたら、飛ばしてしまったりします。その他、色々デメリットは、

  • ダラダラしてしまう。
  • 旦那が帰ってきたら私語だらけになる。
  • 私が教えると、甘えが出て、わからない問題にさしかかると癇癪をおこす。(先生だと無い)
  • 勉強のバランスや順序がめちゃくちゃになってる。

などなど、沢山あります。プロではありませんので、進め方が荒いです。

今までは、私が教えたほうが効率が良いと思ってやってきました。
わからなかった問題だけをひたすら解いていくという、塾みたいに順序よくやらなかったのです。

それで成績が伸びなかったのかというとそうでもないのですが、どうしても面倒な部分がでてきてしまうのです。

という悩みのもとに、私は個別塾に放り込むことに決めました!

決して塾任せにはしない

これは幼少期の記憶がアツいですが、私の経験上ほったらかしでは絶対にダメです!!

所詮塾は自分の子供ではありません、悪い言い方すれば金づるです。
在籍さえしていればいいのです。

個別はある程度面談などがあり、フォローしてもらえます。(今の集団塾ならあるかとおもいますが)多少は安心な面がありますが、子供の成績や苦手な箇所は必ずチェックして、家庭でも見てあげたほうがいいです。

自分の子は自分が一番良く知っていますし、手をかけれるのは自分が一番です。

昔の私がそうでしたので。特に成績が伸びない子は、なにか原因があると思いますので、それを解決しないといけません。

国語力が上がるかどうか。

今までの家庭学習では限界の国語。
小学5年生から始める個別指導塾ではどのくらい成果が出るかが楽しみです。

現在の国語の通知表の成績はほとんどが「ふつう」にちらほらよくできる2つとがんばろう1つの状態ですが、このやばい状況から脱出するには、小学生のうちからやっておかなければ、中学では追いつけないです。

これがどのように上がっていくのか、とても楽しみにしています☆

国語力が上がれば算数の成績もあがるはず!!!

タイトルとURLをコピーしました