【コスパ重視】MacbookAirとProの下位モデルを同価格で比較

私は昨日Macbook Airのcorei5 8GB SSD516GBを購入しました。
明日届くのですが、悩みに悩んでAirにした理由をお話します。

スポンサーリンク

ライトユーザー向けのMacbook選び

  • 外でお茶しながらブログを書く!
  • 外泊するときも持っていける!

この2点です!
「スタバでどや顔」はちょっと嫌ですが・・・どうしてもそうなるか!?


高スペックなパソコンを求めていないです。
同じようにブログを書いたり、動画編集などあまりしないよ、という方向けの比較となっています。

今使っているパソコンは、DELLの15.6インチのでかいやつで、とてもじゃないけど外に持っていく気にはなれませんでした。

上記の事ができるようになれば、とっても快適な生活だろうな、と思います♪

簡単なAirとProの違い

AirとProの使い分け
  • Proは動画編集やる人。
  • Airはブログ書くとかYouTube見るぐらいの人

というくくりになっているようです。

なのですが、実際は大きな隔たりなんてありません。
というのは、Airでもスペックが上げれられますし、
Proでもロースペックなままだと動画は厳しいそうです。

ここまでたどり着いた方は「Airで十分だけど、Proも気になる
という感じではないでしょうか。私がそうです。

私の使い道としては、動画は今後もしかして編集するかもしれない程度ですので、
tホント言うとAirの一番ロースペックなもので十分なんです。
もう結果はわかっています。でも後悔はしたくありません。

ということで、まずはスペックに対する価格を見ていきましょう。

【2020/07/28現在】

Macbook Airのスペックと価格

Macbook Air corei3 メモリ8GB SDD 256GB 税込 115280円
Macbook Air corei5 メモリ8GB SDD 256GB 税込 126280円
Macbook Air corei5 メモリ8GB SDD 512GB 税込 148280円
Macbook Air corei5 メモリ16GB SDD 512GB 税込 170280円

Macbook Pro のスペックと価格

Macbook Pro corei5 メモリ8GB SSD 256GB 税込 148280円
Macbook Pro corei5 メモリ8GB SSD 512GB 税込 170280円
Macbook Pro corei5 メモリ16GB SSD 256GB 税込 170280円
Macbook Pro corei5 メモリ16GB SSD 512GB 税込 192280円
Macbook Pro corei7 メモリ16GB SSD 512GB  税込 225280円

※Appleストアで表示されているのは税抜き表示となっており、分かりにくいので税込価格に直しています。

※高い価格のMacbookは買うつもりがありませんので、このあたりの価格まで表示しています。

Mac - モデルを比較する
Macのノートブックとデスクトップ、それぞれの違いをご紹介します。あなたの生活に、仕事に、予算にぴったりの一台を見つけてください。

同じ価格のAirとPro、違いは。

上記の表の赤文字であらわしたものをご覧ください。
MacbookProの最安モデルと、MacbookAirの中堅モデルが148280円と、同じお値段になっております。

この同じ価格のAirとPro、違う箇所は

  • SSDのストレージ数
  • corei5の性能
  • タッチバーの有無
  • 重さ
  • ディスプレイの質
  • バッテリーの持ち

厳密にいうとこれだけの差があります。
表にまとめたいと思います。

  Macbook Air SSD 512GB Macbook Pro SSD 218GB
ストレージ数 512GB 218GB

corei5の性能

第10世代1.1GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ 第8世代1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ
タッチバー なし あり
重さ 1.29kg 1.37kg
ディスプレイの質 400ニト 500ニト
バッテリーのもち 11時間 10時間

ストレージ数

この差が一番大きいです。
SSDを256GBから512GBへ上げるのに+2万円もかかるんです。

単純に2万円の差があります。
ただ、この差は結構SDカードや外付けHDDで補えますし、256GBあったらそんなに困らないんじゃないかと思っています。

corei5の性能の違い

同じcorei5でも、第10世代と、第8世代。Proのほうが古いほうを使用しているなんて!
でもこれだけで判断はしません。そのあとに続く「1.1GHzクアッドコア」という1.1という数値が重要で、この数字が大きいほど性能がいいそうです。

なので単純に比較できませんが、ベンチマークなど計った映像を見てみると、Proのほうが性能は良かったです。(1.5倍ぐらいProの方が早いらしいです)
でも、Airの方が早い場面もあるらしく、こちらは難しいところではあります。

動画の処理性能はやはりProの方が上だそうです。

タッチバー

この部分の事です。ここがAirとProの一番違う部分で、
これが良いという人と使いにくいという人がいるらしく、賛否両論があるとのことです。

見た目では、Proらしくていいなーと思います。なんか欲しくなる要素ではあります。

重さ

この部分はほとんど変わらなくて、逆にビックリしました。
見た目はAirの方がだいぶん軽そうに見えるんですが。

重さはあまり評価に入らないと思います。

ただ、重さは変わりませんが、体積が変わります。
毎日持っていく人にすれば、少しでも薄い方が良いと思います。

なので結局はAirのほうに少し軍配が上がります。

*補足・・・今日初めて MacBookProをお店で手にとってみたんですが、
Airよりも重く感じました!たった100gの差なんですが、全然違います。
見た目で重く感じるんでしょうか?不思議です。

ディスプレイの質

年々進化し続けるディスプレイ。
やはりこちらもProに軍配が上がるようです。

見比べた映像をみましたが、Proの方が少し鮮やかです。
Airは少し暗く見えました。

しかしながら、劇的な差はそれほどなく、Airも前年モデルよりも解像度が増し、大変綺麗なディスプレイになっているそうです。

色味を重視する方はProになるかと思います。

バッテリーの持ち


1時間の差ですが、Airのほうが持ちが良いです。
これも私にとっては意外と大きいです。

Macbookを売る時はバッテリーの寿命って大事なんです。
数値で充電回数と、バッテリーの元気度が表示されるんです。

バッテリーは修理扱いになっていて、お値段は下記の通りです

約1000回で交換しなければならないそうです。
もっと高いと思っていましたが、意外と安かったです。

でも、ProのRetinaディスプレイは高いですね。
と言うことはバッテリー交換費用は Airの方が安くつくんじゃないかな?

バッテリー駆動時間についても長いほうがいいに決まっています。

まとめ

以上を踏まえ、みなさんはどちらの方を選びますか?

結論は

  • Airのコスパすごい

わたしはMacbook Airを選びました。
Proのほうが、性能は少しいいぐらいで、そこまでの差はない。

メリットとデメリットを差し引きして、
一番大きく感じた差は

  • ストレージ
  • バッテリーの持ち

この2点です。
同じ価格でしたら、やはりAirの方がコスパがいいんじゃないでしょうか。

なぜならProを選んだとしても中途半端なんです、
動画編集始めるんでしたら、Proのもっといいスペックの買おう!
動画編集さえクリアすれば、Airは最高に良い商品なんじゃないかと思います。


性能の”断捨離”です。中途半端な性能を削って、自分にタイトで快適に過ごせる製品を選びましょう!それが自分にとってのコスパ商品です。あとは精神的なもんです。

もちろん、もともと私はProを買う気でいましたし、人によって考えるウエイトが違いますので、よく考えて選んでみてください。この記事は参考程度に。

・・・ん?しかし何でもっとロースペックのAirにしなかったの!?
一番安いので良かったんじゃないの!?

とお思いの方。実は色んな山があったんです。特に価格面で。

だって私みたいなブログ中心のペーペーでしたら、もっとスペックが低くても大丈夫!!買ったMacスペック高すぎ。なんでかな?

次に、なぜ私がもっと安いバージョンにしなかったのか。。。というのをお話していきたいと思います。

興味がある人(いないか(^^;)是非見てってください。

その前に、Macbookの最新型を15%offで購入できる方法をどうぞ♪

ちなみに私が今使っているパソコンは

DELLの corei3 メモリ8GB SSD128GB(税込み39300円)15.6インチ

というスペック。これでも十分ですよ♪なんの不自由もありません。
逆に新品で安くておすすめです!

明日にMacbook到着するのですが、また感じた事を書いていきたいと思います☆
じつはまだ、Macbookって触った事ないんですよ(;゚Д゚)
みなさんのレビューだけで購入いたしました!

乞うご期待!!

タイトルとURLをコピーしました