oppo reno Aとoppo A5 2020を比較レビュー。

oppo reno Aoppo A5 2020は結構悩みました。
最初はoppo A5 2020を買う予定でしたが、色々悩んだあげくoppo reno Aにしました。
一番大きかった理由は「おさいふケータイ」でした。

oppo reno Aの良いところと悪いところ

良いところ

・おサイフケータイ
・有機EL
・顔認証
・防水・防塵

おサイフケータイ

ショッピング, オンライン, E コマース, ビジネス, 購入, カード, 携帯電話, 銀行, クレジット

iPhone時代から使っているおサイフケータイ。特に使うのがクイックペイとID。
まだSuicaは使ったことがありませんが、これから使う予定でした。
なのでおサイフケータイがついているのは絶対と思っていたのですが、半額くらいで売り出しているoppo A5 2020を見て、めっちゃ迷いました。

有機EL

実際あまり気にならないと思います。でも、この価格帯で付いてるのはすごいらしいです。

防水・防塵

このあたりはまぁ付いているに越した事はないっていう程度で、それほど重視していませんでした。

悪いところ

・トリプルスロット じゃない
・バッテリーの持ち

トリプルスロット じゃない

oppo A5 2020が トリプルスロット なので、スマホ代が安いほうに付いてるのがいいなーって思っていました。
でも海外いくわけでもないのでそこまでダメではないです。DSDVに対応していますので、SDカードを取り外せばSIM2枚挿せます。。

バッテリーの持ち

これもそこまで気にしていなかったのですが、iPhoneを使っていた時とあまり感覚が変わらなかったのは残念でした。
というのは、やはり2年経ったし1日1回充電よりは進化しているんじゃないか、って思っていたんです。でも進化していませんでした。使いかたにもよりますが、比較的よく使っている私は1日1回がスタンダードです。iPhone8よりはすこーしマシになったかな?程度です。

oppo A5 2020の良いところ悪いところ

良いところ

・バッテリーの持ち
・トリプルスロット である事

バッテリーの持ち

OPPO A5 2020 - 5000mAh Battery 48MP Ultra Wide Quad Camera

実際使っていませんが、 バッテリー: 5000mAh ってことなんで、oppo reno Aの 3,600mAh に比べたら大きいですよね。何か、バッテリーとして使えるらしいんで、相当すごいですよね。

トリプルスロット である事

SIMが2枚とSDカード1枚が干渉せずに3枚とも使えるという。
oppo reno Aにも付けてほしかったです。

oppo reno Aのほうは、スロットが2つで、SIM2枚か、SIMとSDカード1枚ずつか。3枚同時は挿せないんですね。

海外へよく行く人や、20ギガぐらい使う方は2台持ちみたいにSIM2つ差し込んで超格安に運用する方。こういう方は トリプルスロット が便利いいですよね。いちいちSDカード取り外さなくてもいいんで。

悪いところ

・お財布ケータイがない
・重たい
・顔認証が無い。指紋認証が裏面にあってダサい。

おサイフケータイがない

これが一番のネック。もしこれが付いていれば買っていました。
ただ、おサイフケータイ付きの携帯は日本独特らしいので、中国製のoppoなどは付いていないのが普通なんです。なので逆にoppo reno Aが付いてるのはすごいです。

重たい

「重たい 無料画像」の画像検索結果

YouTubeのレビューで見たんですが、やっぱり少し大きくて重たいらしいです。
少し重たいくらいは平気なんですが、実際持ってないんで、どうなんでしょう。

指紋認証が裏面にあってダサい。

この時は主に裏面の指紋認証がダサいな~って感覚が強かったです。

結果

決め手は
  1. おサイフケータイ
  2. 重さ

考えに考えた挙句、oppo reno Aに決めました。
理由はおサイフケータイと重さ。

おサイフケータイはiPhone8の時とっても便利だったので、
どうしても外せませんでした。

なので今回もおサイフケータイ、androidでバージョンアップしてとっても快適に使っております。

総合的にどちらも良い所

  • 顔認証
  • インカメ
  • デュアルSIM
  • SDカードが使える
  • 速度

顔認証

ヒョウ, 肖像画, 探している, 凝視, 顔, 頭, ネコ, 大きな, 猫, 動物, 野生動物, プレデター

顔認証は実際使ってみて「すごい」って思いました。
なぜかというと、画面を持ってちらっと見た瞬間にログインするからです。
役に立つ場面は、ジップロックに入れてお風呂の中で使う時めっちゃいいです。
指紋認証ができない場面で顔認証が役立つんです。
これは使ってみないとわからない事でした。

でも、マスクをしていたら顔認証が効かないんで、そん時は指紋認証を使ったり。
指紋認証も画面でできるのがiPhone8からの変換でした。

インカメ

中華系スマホは基本的にインカメの画素がよいらしいです。
確かに、インカメで撮った写真、若返って見えます。
顔が綺麗に移ります。私はたまにしか撮らないんで、この点はどちらでもOK。

普通のカメラ機能でいうと、oppo A5 2020のほうが4眼カメラってデカデカと書いてるくらいなんで、いいんでしょう。カメラ機能はあまり詳しくなくてすいません。

ただ、もっと前に発売されていたoppo r17 proってのは夜景がきれいに撮れるようで、夜景がきれいに撮れる携帯であれば是非ほしかったんですが、これもおサイフケータイが付いていません。
でも最近販売価格がoppo reno Aに近いです。だいぶん安くなっています。

デュアルSIM

どちらもSIMは2つ挿せるので、海外行くときは便利。
ただ、oppo reno AのほうはSDカードを入れていたら、SDカードを取らないとSIM入れれないので、少し面倒かな。でもiPhone8はSIMは1つしか挿せなかったので、その点は2機種とも2つはSIM挿せるのでとってもいいです。

2つSIMが挿せるといい事は、

  • SIMを2枚使って大容量(100GB以上)を3580円で使える
  • 海外旅行で現地のSIMを使用するとき、いちいち日本で使用しているSIMを抜かなくてもそのまま2台持ち感覚で使える(電話番号も2回線使える)

大容量SIMに関しては下記の記事をどうぞ☆

SDカードが使える

最大256GBのSDカードが使えます。
なので写真がいっぱい溜まってもSDカードにそのまま移すことができます。
oppo A5 2020はSDカードは取り外さなくてもSIMカード2枚挿せますが、
oppo reno AはSDカードを外さないとSIMカード2枚挿せません。

速度

速度はあまり変わらなくて、

oppo reno Aは  SnapDragon 710
oppo A5 2020はSnapDragon 665

でCPU性能比較ではそんなに変わらないです。

どちらの携帯も速度的には「高性能」の域に入るそうです。

実際のoppo reno Aの速度はメルカリ操作以外はスムーズです。
(今のところゲームなどはやっていません。)
メルカリの出品画面を開くときだけカクカクします。

iPhone8のAnTuTu Benchmarkテストはなめらかでしたが、
oppo reno AのAnTuTu Benchmarkテストはカクカクでした。

iPhone8からの乗り換えでしたが、CPU性能は格段に下がったようです。
でもRAM性能は3倍になっています。

まとめ

  • おサイフケータイが気になる方はoppo reno A
  • おサイフケータイ使わない方はoppo A5 2020

で完全に良いと思います。
トリプルスロット、使う方いますか?なかなか使う事ないと思いますので、
過剰なオプションですが、普通の使い方をされる方ならoppo A5 2020で十分だと思います。

oppo reno A、oppo A5 2020 を迷っている方、何かご参考になればと思います。

また、oppo reno Aの一番安い買い方なども記事にしています。
oppo A5 2020も同じ感覚で見ていただければと思います☆

タイトルとURLをコピーしました