英単語帳、中学生のおすすめは?覚えやすさを分析した結果

books old books vintage

中学に向けて、早々と単語を覚えようと思いまして。
子どもたちはオンライン英会話クラウティ をやっているのですが、単語がわからないので中々レッスンが理解できていないようで。

そこで英単語が超初心者レベルの小6息子のために、単語帳選びを開始いたしました。

スポンサーリンク

英単語選び

英単語帳、色々悩みました。
たくさんの情報から選んだ単語帳1冊目の「システム英単語」は我が家には合いませんでした。

中学生が学べる単語帳って特殊でした。

というのも、中学生って当たり前ですが単語を見ただけでは読みがわからないですよね?
なので音声付きの単語帳が必須なのです。

しかも、全く未知の英語を学習するにあたり、ハードルを低くしてあげなくてはいけないです。
それからその子自身の性格なども考慮しなければいけませんので、
その子その子に合う英単語帳って多分違うと思うのです。

そういった感じで最終的に選んだ単語帳が下記の「中学英単語 MAX2400」でした。

その他、候補に上がったが断念した単語帳の数々をご紹介していきたいと思います。

中学英単語 MAX2400

この単語帳の良いところは、

  • 2400語もある
  • 熟語も220入ってる
  • 箇条書きでとても見やすい
  • 見開きで14語一気に覚えられる
  • 専用のアプリがある
  • 音声で単語が覚えられる
  • 日本語訳が一部ではなく全部マークシートで隠れる
  • 安い

です。一番良かった事は、アプリが付いていること。
アプリ以外で多い音声付き英単語帳はmp3が多いのですが、mp3ってパソコンにインストールしなければいけないですし、スマホで再生したい時はまた転送しないといけないので色々と面倒でした。

この単語帳はとってもやりやすいようです。音声はアプリで自分で再生してもらってます。

メルカリで出品している方から内容が見れます↓

2400語も入っている

レベル別に5段階に分けられています。
なので前から順に覚えていけば、無駄がありません。

レベル4まで覚えれば十分ぽいのですが、更に上も目指せるという、なんとも安心感のある単語帳です。これだけ覚えれば問題ないでしょう!!みたいな。

熟語が入っている

また、気になっていた熟語も220入っています。
他の熟語帳もしたいですが、お手軽にこれ一冊で熟語も覚えられるのがとってもいいです。

箇条書きで見やすい

その他、単語帳は沢山みたのですが、そもそもコンセプトがそれぞれ違いますので、
意味や派生語にこだわった単語帳、熟語も同時に覚えてしまおうという単語帳など、特色があって、
箇条書きに並んでいる単語帳って半々くらいでした。

息子はこちらのパッと見て箇条書きにきれいに並んでる英単語は覚えやすいみたいです。

見開き14語

その他の単語帳では、左のページは2語〜3語でいろんな意味や説明がたくさん載ってるのがありました。一見よさそうなのですが、その単語帳ですと、一気に覚えるのが難しそうだし、何か時間がかかりそうです。

この見開き一気に14語覚えられるのは、スピード感ありそうだなーと。

完全にお好みになるとは思いますが。

専用アプリがGOOD

このアプリがあれば、本にかいてある番号に一気に飛んで、そのページの単語だけ聞くことができますし、発音が聞けてとっても良いです。

アプリって結構お手軽だし、簡単に再生できてスムーズです。
また、使いたいスマホでダウンロードすればどんなスマホでもすぐに使えます。

mp3とかだと、とっても面倒でしたので。

発音が音声で学習できる

中学生になったばかりの子供は、単語の読み方なんてわかりません。
息子はオンライン英会話してますのでちょっとはマシなのですが、きちんと読むことはできないです。

高校ぐらいになると発音も単語を見て何となくイメージできるのでしょうが、
まだ小学生の子にはイメージすらできない状態です。

そんな時、親が教えなくとも、発音記号をチェックしなくとも、音声を再生さえすれば発音が学べてしまいます。

日本語訳が、全て赤字になっているのがGOOD

他の単語帳を見ていると、メインの訳以外のものは黒字になっており、そこから単語が想像できてしまってチェックシートの意味がないように思っていました。
でもこちらの英単語帳ですとその心配はいりません。

また、1ページ3単語しか載ってないって単語帳もあります。
こういった単語帳は、解説がすごいんです。とにかく単語の読みちゃっちゃとおぼえたい我が家としては厳しいです。

安い

880円で売ってます。しかもアプリもダウンロードできるのに。やすー。

404 Not Found

中学版 システム英単語

超有名な英単語「システム英単語」の中学生バージョン。
中学生のバージョンは書店に1冊あるかないか。

実は、最初、この「中学版 システム英単語」を購入したのですが、
息子は覚えにくい!!と半べそをかいてきました。


このシステム英単語というシリーズは、例文も一緒に覚えられるので、一石二鳥だという教えに基づいて購入した英単語帳です。

最初はとってもいい感じに進めてくれていたのですが、
覚えたかどうかチェックしたところ、ほぼ頭に入っていない事がわかりました。

音声とともに学習していたのですが、
こちらの単語帳は音声が単語ごとではなく、例文を読み上げる形式になっているのです。
なので、単語を覚えようと思っても、いきなりそんな高度な覚え方はどうもできないようなのです。

単語は単語、文は文としてヒヤリングしないと難しいようなのです。

確かに、高校生ぐらいになると文は理解できるのかもしれないですが、
小学6年生には難しいようです。

しかも付いてるCDが枚あって、暗記用と確認用があるのですが、どちらも例文読み上げ。
さらにパソコンにダウンロードしてからスマホに入れるという作業がめんどくさい。

実際iPhoneに入れてみたのですが、iTuneから「システム英単語」のファイルが無く、曲名のところに1から並んでいる状態です。

ファイルがないとさっと聞きたい時に面倒です。

2400のほうですと、アプリから本のマークをタップすれば再生でき、わかりやすいのです。
MP3はちょっとハードル高いんじゃないでしょうか。

しかもこの単語帳1600円もしますし。CDいらんからアプリにして!って。

中学英単語 1850 学研教育出版

試し読みできます!

こちらは書店へ行くと必ずと言っていいほど何冊か置いてある、メジャーな単語帳です。

なぜこちらを選ばなかったのかといいますと、1ページごとの単語が少ないし、
説明書きが多くて、覚えにくそうなのでやめました。

でも人によってはこちらがいい可能性はかなり高いと思います。
説明書きを読み、「派生語」などを同時に覚えてしまうという使い方なら、
こちらが良いに決まってます。

要は自分が覚えやすい単語帳がよいと思います。

ただ、音声がMP3というのがもうありえないのです、私的には。

ターゲット 中学英単語 1800

試し読みできます!

こちらも上記同様、必ず書店にいったら何冊か置いてる超有名単語帳。

これも学研の単語帳と似ていいて、説明書きが沢山あるところと無い所とばらつきがあって、
1ページに覚えられる単語が少なめです。ですが、詳しく説明してくれている分、これを見て覚えられる方はとてもいい単語帳だと思います。

また、とっても見やすくていいと思いました。
図なども出てきて、視覚で覚えられる部分もあります。

ただ、残念なのはMP3という点です。

イラストで覚える 中1の英単語500

こちらの2点はイラスト付きでとっても覚えやすい英単語帳。
聞く+視覚で覚えます。

こちらは1年〜3年に分かれていて、1学年500単語づつで3学年合わせて1500語になります。
ただ、英語の訳が黒文字でしたので、赤いシートで隠して覚えられなかったので断念しました。

B5ノートのサイズで、3年分の3冊購入する必要があります。

赤いシートで隠して学習ができればこれ買ってました。
音声も付いていますし。

中学3年間の英単語がイラストで覚えられる本

英単語がイラストで覚えられる本

これ、赤シートで隠せそうで良さそう!!

なのですが、単語の数が800くらいしかなくて、
そこが残念ポイント。

ですが、とってもおぼえやすそう。

英単語カード

中学生用でしたらこの3点だと思います。

枚数がそれぞれちがいますので、自分に応じたものをチョイスしてください。
単語カードは、シャッフルできるのがいいですね!

ちぎるのは大変です。さらにリングの穴がもっと面倒。
また、無くさないようにしないといけません!

英単語カードアプリ

へー!今こんなアプリあんの!?

すごいですよねー、今の時代。

普通の手書き単語カードの場合、手間とお金がかかりますが、
英単語カードのアプリだと、

  • 発音してくれる
  • 画像を載せられる
  • 例文を載せてくれているアプリもある

アプリによって特徴が様々なのですが、
発音が聞けるってのがすごくないでしょうか。

CDとかだと、止めたり再生したり、再生番号確認したりと手間がかかりますし、めんどうですが、
単語アプリだと、そこをタップさえすれば、ドンピシャでその単語の発音が聞けます。

すんごい画期的だな、と。

こんなもの私の時代にはありませんでした。
ターゲット1900をひたすらめくるという原始的な記憶方法でしたので。

沢山あるアプリの中から、
AndroidとiPhoneどちらでも使える単語アプリをご紹介。
(単語アプリ、iPhoneのほうが沢山あるイメージでした)

WordHolic!

  • 発音OK
  • 画像埋め込みOK
  • 自分で1から作成する
  • 友達と共有できる

こちらはとっても良い単語アプリなんですが、一から自分で作成しなければいけません。
なので、自作の英単語帳です。
画像埋め込めますので、視覚で覚えることが可能です。

スタディサプリ イングリッシュ

  • 月額料金発生しますが、クオリティが高い
  • 発音OK
  • 例文も載ってる

正直、単語を覚えるのに、とってもしっくりくるものでした。
でも、最初のほうだけしか無料ではありませんので、ほぼ有料のアプリとなります。
(ダウンロードは無料です)

有料でもOKな方はこちら、超おすすめです。

ring

  • 無料
  • 公開してある単語帳を自分が使うことができる(1から作成しなくてもOK)
  • 発音が聞けない?
  • 公開してある単語帳は間違えてる場合もあるので注意が必要。、

東大で有名な「河野玄斗」さん作成アプリ。
何かでナンバーワンになったということでアプリダンロードして使ってみました!

いいところは、他の方がアップされている単語帳を使うことができますので、
一から作らなくてもOKです。

ただ、この単語帳の残念なところは、「発音」が聞けないところです。
ここを改善してくれたら最高なのになーと思います。

また、素人が作成した単語帳も使う事ができるという便利な反面、
間違えているものが混じっているということもあるようなので注意が必要です。

その他、魅力的なアプリが沢山あります。単語帳と併用して、上手に使っていけたらいいな、と思います。自分に合ったアプリが見つかるといいですね!

まとめ

単語帳はたくさんあってとっても迷います。

一番大事なことは

  • 自分が覚えやすく、愛着の持てるもの。

って事で、人がいくらおすすめする英単語帳でも自分が覚えやすいと思わないと中々身につきません。内容がいかにすばらすくても、手にとってくれなければ全く意味がありません。

ボロボロの本のイラスト

まずは自分が気に入った単語帳!!ですね。
英語をマスターされているすごい方々は、単語帳がボロボロになっています。
多分、そのボロボロ具合を見て、「あー、自分がんばってるなー」と空想にふける瞬間がたまらないでしょうね。

4年生の子には、小学生用の「単語カード」を与えました。
小学生用はもっと簡単な単語も含まれています。
例えば「one two three」とか。

もし英語アレルギーぐらいの方でしたら、小学生バージョンから導入するのもいいかもしれません。
小学生だと馬鹿にしていたら、950単語も入っています。これでもすごい身につきます。
しかも、絵が載っているものばかりですので、子供にとっては超覚えやすいと思います。

最初、中学生では発音がわからない状態ですので、やはり音声で聞き流しが必須じゃないかと思います。
最近の単語帳はほとんど音声付きなので困ることはないと思いますが。

今回は、私が書店に置いてあるすべての単語帳をチェックし、インターネットでもどういった単語帳が良いか、というものを調べに調べた結果の選択です。

我が家の単語帳はこのような感じで選びましたが、
個々にお気に入りが違うと思うのです。

私の体験を参考に、書店でじっくり選んでみてください☆
お気に入りの単語帳がみつかりますように。

タイトルとURLをコピーしました