個別塾で成績が上がらない原因は?どうしたらいい?我が家の場合。

本, スタック, 学ぶ, 知識, ライブラリ, 読書, 教育, 書籍のスタック

塾へ通いだして3ヶ月。
成績はどうなったかというと。

我が家は、中間は5教科390点ほどで平均よりも上。
期末は330点ほどで平均よりも下でした。

中でも、数学が52点英語は41点国語68点

塾で教えてもらってる科目は国語数学

成績めちゃ下がりました。
これって、通ってる意味あるの?????

スポンサーリンク

個別塾のいいところ

  • 質問がたっぷりできる

これにつきるのではないでしょうか。

逆に言えば、質問しなければ行く意味が無いと思います。

もしくは質問しにくい子は先生側が気をきかせてくれなくてはいけないです。

幸いうちの息子の場合、質問はできるタイプなのです。が、
どうして52点なんてとってきたのでしょう。

個別指導、結構無駄な時間が多い!?

個別塾って、2対1のタイプのところなのですが、
こういうところって、大体は問題を解かせている間に他の子を教えるって感じになっているかと思います。

この、問題を解く時間にとられ、わからないところを質問する時間が短くなっている気もします。

私は、間違えているところを徹底的に復習することが勉強だと思っているので、わかっている問題をひたすら解くのは時間の無駄だと思っています。

なので、できるだけ問題は家で解いてきて、その中でわからないものを塾で教えてもらう形がいいのではないか。

クラブ&塾で提出物のワークが進まない

中学校で提出物なるものがあります。

中でもワークの提出物がきつくて、習った箇所をすべてやって、テストの日に提出となります。

その量は1日でなんとかなるレベルではありません、
コツコツ毎日やっていかないといけないものです。

それはいいのですが、塾へ行きだすと、塾のワークもあって、塾の宿題もあります。

そうすると何が問題かというと、

間違い直しに時間を割けない

という、かなり厳しい状況になります。

ケアレスミスが半端ない!

ワークなど、問題集は沢山解くのですが、
その時間にとらわれて間違い直しを徹底的にやり遂げることが全くできないのです。

間違い直しは1回だけ。だけどワークはやったことになります。
なので子供的には、

間違い直しも塾の先生に聞いて完璧にできたーーー!

となるのですが、結果の点数は、52点。

え?

どうして?

数学の解答用紙をチェックしてみました。
すると、

テストの間違えたところ
  • 計算ミス
  • 解答の仕方が間違えていた
  • 文章問題ももちろんアウト

という分析結果。計算ミスは半端じゃありません。

計算ミスの内容
  • 計算の順序間違い
  • 符号の間違い
  • ( )の前がマイナス「ー」の時、符号間違い
  • 単純な計算ミス

30点ほどは計算ミス。
ミスといえるのかな?これって。

結局、問題を沢山解いただけでやった気になってしまい、
肝心の間違えたところを考える時間がないのです。

我が子は計算ミスをなんとかしないといけません。
これって、苦手な問題をひたすら解いて慣れるしかないです!

計算ミスの内容まで塾で見てもらうのは難しい!?

計算ミスが多いのは塾も把握してはいるのですが、
どういった計算ミスが多いのかまでは分析してくれません。

私が毎日分析しています。

そこで、間違えたところを徹底的に抜き出して、家で間違いノートを作っています。

世界でたった一つだけの問題集。最高の問題集です。

この問題を解くことが”勉強”なのです。

テスト結果を分析したほうがいい

黒いテーブルでmacbookproを使用している人

めんどくさいのですが、テストでどういったところを間違いやすいかチェックし、分析します。

そうすると、今後どうやって学習していけばよいか、考えることができます。

所詮塾の先生は自分の子ではありません、そこまでチェックしてくれません。
我が子の分析は自分でやります。

塾の先生と相談の材料にもなり、かなり改善するかもしれません。

このままでは厳しい

学習時間は増えましたが、このまま普通に通わせていても塾のワークをガンガン解くだけで、間違い直しに時間が割けず、結局数学が苦手なままで進んでいきます。

なので、今度塾に連絡して、学校のワークや宿題を中心に見てもらおうかと思っています。

せっかく個別塾ですので、個人に合わせたやり方でやって欲しいです。

ってか、塾も何か考えて欲しいですー、なんだかんだいって親がしっかり見ていかないと、

塾行ってるのに何で成績あがらんのかなー

と言ってる人のパターンです。(私がそれです)

塾での勉強の仕方を考える

塾任せで伸びない子は、きちんと親が見てやらないと頭悪いままです。

個別塾が悪い・良いではなく、子供自身の能力で個人差が出てきますので。

今夏休み。バリバリに勉強して差をつけるゾ!!

そんなこんなで夏休みに突入。

夏休みになればたっぷり勉強の時間がとれます!!
チャンス!!


次のテストは夏休み明けの「学力テスト」です。

学力テストと言っても範囲はまだ少しなので楽です。
ここで挽回します!!

やることは、

  • 夏休みの宿題は早期に終わらす。
  • 夏休みの宿題の間違えたところ、間違いノート作成
  • 間違いノートで徹底的に復習!!

これです。

わかっている問題はやらない!!効率の良い勉強をします。

学力テストはすべて90点以上とってもらう勢いです!!

まとめ

現在の状況ですと、個別塾は良いのか悪いのか、不明です。

一番のネックは、

現時点で厳しい点

クラブとの両立で本来やるべき学習、「間違い箇所の克服」ができなくなっている事。

これを解決するには、塾と方針を相談するのが一番いいのかなと思います。

個別に通わせてよかった点は

良かったところ
  • 学習時間の確保
  • 苦手箇所の質問
  • 自習室の活用
  • 高校受験の情報

こんな感じです。良いところは沢山ありますので、
現時点ではやめさせることは考えていないです。

かといって、集団塾は、先生の話をちゃんと聞ける子じゃないと伸びないと思っています。
そもそも集団塾で話が聞ける子は、学校の成績なんて全部100点でしょう。

ただ、我が家の場合は個別で成績が下がってしまっていますので、
何が原因なのかは考えていかないといけないなと思いました。

ほったらかしは厳禁です。

個別塾の良いところを最大限活用し、それでも成績が上がらない場合は、本人のやる気意識の問題もかなりあると思います。

塾へほりこんでも成績の上がる子、上がらない子は絶対いますので。
子供の分析が必要だと思います。

我が子は元々頭が良くなく、試行錯誤の日々です。

その子その子によって、勉強のスイッチも違いますし、やり方も変えていかなくてはいけません。

塾に頼りっきりになるとその辺が見えなくなりますので、
塾任せではいけないなと思います。

これからどうなっていくのか。ドキドキします。

タイトルとURLをコピーしました